どんぐりごはんづくり~危ないからダメはだめ!

代々木公園でひろってきたどんぐりを使って「炊き込みご飯」を作りました。

2歳児から小学校2年生までの子どもたち10人とママ・パパでのクッキング。

小さい子たちも野菜を手でちぎったり、クッキングばさみやピーラーを使って調理しました。

「やりたい!」気持ちがいっぱいの子どもたち。「危ないからダメ」ではなく、どうやったら子どもたちの手でできるのかを考えることが「おとなの役割」

「もっとやりたい!」その気になった子どもたち。すぐに用意した材料を調理しきってしまいました。

「じゃあ、机といすを用意しよう!」と小学生の声かけで、次の「しごと」にわーっと移動。「ぼくが」「わたしが」と取り合いになるほどの勢いでした。

できあがったご飯と、具だくさんの「なんでも味噌汁」をいただいたあとは遊具で遊んだり、「つるかめかかし」で体を動かしたり。

最後のおそうじもほうきとちりとりの取り合いがあちこち勃発するくらい、「よくはたらき、よくたべ、よくあそんだ」1日でした。

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中