森のゆうゆう(森のようちえん)

心和む時間
幼稚園入園前の親子と月に1~2回、プレイパークや代々木公園で「遊ぶ」プログラムを行っています。
どろんこに、水遊びに、最初は触れるのを嫌がっていた子が30分、1時間、1時間半と過ごすうちに、自分から動き始める。どんどんと遊びにのめりこみ、今度はその遊びから引き離すのがたいへんなくらいに夢中に。
「たっぷりの時間」と「子どもの心が動き出すのを待つ」ことができるゆとりが、実はおとなの心もゆったりとなごませているのだと思う。
 
「抜け殻になったセミ」「抜け殻になる前のセミ」「命がつきる前のセミ」も発見。
マテバシイはまもなく完熟のきざし。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中