セミの羽化観察会

セミの羽化観察会
涼しい日が続き、セミの鳴き声もほとんど聞くことがなくて心配しましたが、この数日、気温があがったおかげで、ニイニイゼミの声がし始めました。
観察会には14組の親子、30人以上が参加。
明るいうちに、地面にたくさん穴が開いていたり、抜け殻がついている木を探しておき、日が落ちて、地面から登ってくるのを待ちました。
1匹見つけると次々と見つけられるように。

アブラゼミはかなりの高さまで登って羽化していましたが、ニイニイゼミは、小さくて、体力がないからか、低い位置で羽化を初めているので、子どもたちは、目の前で観察することができました。

カミキリムシやコクワガタも発見できました。
東京の都心でもたくさんの命が懸命に生きていることを知ってもらい、自然とともに暮らすことの意味を子どもも親も実感を持って考えてもらえたらと思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中